祇園祭りに欠かせないヒオウギ! 花を…

祇園祭りに欠かせないヒオウギ!
花を愛でた後は果実をつけ、こんな感じになります。
このまま熟してはじけると黒いタネが出てきます。
このタネがヒオウギの実、ヌバタマ(射干玉)です。
和歌、万葉などにも詠われていて、
黒とか夜の代名詞!黒髪とか闇夜の枕詞として使われています。
色々なところで秋の気配が感じられるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です